一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

明日は講演会講師です!

f:id:otsuka_style:20190525182437j:plain

新潟県鍼灸師会 夏季研修会

 

いつもありがとうございます。

 

明日は

新潟県鍼灸師会の夏期研修会の

講師をしてきます。

 

演題は

『ランニングと鍼灸 スポーツ現場の実際』

です。

 

同業の諸先輩方を

前にして

緊張しております。

 

鍼灸師会の研修会ですが

鍼やお灸は持っていきません! 笑

 

実技研修会というより

鍼灸師が意外と苦手にしている

評価、理学検査や

縁のない先生は

縁のない、スポーツ選手の診方などを

自分の経験談を交えて

お伝えしてきます。

 

私でいいんでしょうか?

 

令和初の研修会、

がんばってきます!

 

ホカオネオネ カーボンX 店頭発売前入手レビュー

f:id:otsuka_style:20190524113955j:image

 

いつもありがとうございます。

 

先日、

6月1日店頭販売の

【ホカオネオネ   カーボンX】を

店頭販売前に入手しましたので

レビューします!

 

ホカオネオネの

公式サイトで先行発売されましたが

即完売でしたね。

 

f:id:otsuka_style:20190524114156j:image

入手したのは

ウィメンズモデルです。

 

足の実測が

24.3センチの私は

メンズの25.0でも若干大きい時が

あります。

 

先日も

ナイキズームフライフライニットの

メンズ25.0センチで

レースを走ったところ、

久しぶりに爪が黒爪になってしまいました。

 

ウィメンズの25.0センチでは

黒爪にはなりません。

 

なので、

このウィメンズの

【ホカオネオネ カーボンX】も

私はジャストサイズで履くことができます。

 

f:id:otsuka_style:20190524114624j:image

 

シューズを履くときは

自分の足の実測を必ず

知っておいた方がいいです。

(意外と自分の足の実測を

知らないランナー、多いです。

逆に何を基準でサイズを

選んでいるのか疑問ですね)

 

外箱は

ホカオネオネの他のシューズと

同様ですね。

 

f:id:otsuka_style:20190524114933j:image

f:id:otsuka_style:20190524114947j:image

f:id:otsuka_style:20190524115002j:image

 

アッパーの白さが爽やかです。

そういえば、最近では

アッパーが白いシューズを

買っていなかったので新鮮です。

 

f:id:otsuka_style:20190524115104j:image

 

アッパーは

伸縮性があり、

通気性も良い作りです。

ベロと一体化して

とてもフィットします。

エンジニアードメッシュを使用し、

サポートも適度にあります。

 

f:id:otsuka_style:20190524115226j:image

f:id:otsuka_style:20190524115238j:image

 

シューレースは

ナイロン製で、

軽い素材を使用しています。

 

ダブルアイレットもできる

レースホールもあります。

 

付属のインソールは

軽やかな黄色で、

しっかり粘着してあるタイプです。

取り外そうと思えば外せそうですね。

 

f:id:otsuka_style:20190524115346j:image

 

このシューズの最大の特徴、

カーボンファイバープレートも

靴底からチラッと見えますね。

 

f:id:otsuka_style:20190524115437j:image

f:id:otsuka_style:20190524115450j:image

 

アッパーの伸縮性、

ソール内のカーボン、

外せないタイプのインソール、

強烈に

ヴェイパーフライフライニットを

意識した作りです。

 

履いた感じは、

ヴェイパーフライフライニットよりも

柔らかく、

ソールの面積が広いので安定感があります。

 

5月4日に

100キロマラソン世界記録に挑戦する

プロジェクト、

プロジェクトカーボンXでも

使用され、

記録を出したシューズとしても

有名ですね。

 

こういう、発売前の

プロモーションからも

ナイキを意識していることが

わかります。

 

実走レビューは

また後日、アップします!

 

f:id:otsuka_style:20190524132000j:image

 

【ホカオネオネ  カーボンX】の

詳しい仕様は

ホームページからどうぞ!

https://www.hokaoneone.jp/carbon-x

 

調べる技術

f:id:otsuka_style:20190520112054j:plain

現代人には調べる技術も必要

いつもありがとうございます。

 

便利な世の中になりました。

 

もう手のひらで

世界とつながったり

知りたいことをその場、その瞬間に

わかる時代になりました。

 

インターネットのおかげで

何不自由なく生活できますね。

 

実際、私も

鍼灸の道具や、

本などは

インターネットで注文しています。

 

しかも注文した翌日には

届くというこの状況、

本当に感謝ですね。

 

こんな便利になったのも

インターネットの普及によるところが

大きいですよね。

 

インターネットの普及って

この十数年の出来事です。

 

ですから、

まだまだ使い方に対して

インターネットに逆に使われている

パターンの方って多いです。

 

例えば、

YouTubeの情報しか信じない、認めない、

ネット検索の上位ページしか見ない、それで判断する、

SNSで群れる、面と向かって言えないことを

強気でアップする、

とかですね。

 

そういう人に限って

全く違う情報のみを鵜呑みにして

知ったかぶりをしています。

 

それなら、まだ

全く知らない人の方が先入観なく

しっかり話を聞いてくれます。

 

今までは情報を得るには

人から直接聞く、習う、

書籍で学ぶ、

とかでしたね。

 

今は、

情報が溢れすぎて

情報の波に飲まれて

冷静に行動、思考できない人が多くなりました。

 

私も日々気を付けています。

 

インターネット上の

情報は必ず、

情報源(ソース)を確かめましょう。

 

また、検索サイトでは

上位表示されているものだけが

正しいとは限らないです。

(上位表示されるには

お金を払えばいくらでもできるんですよ)

 

意外とそういうことは

知っている人は多くありません。

 

テレビよりはましですが、

いくらでも情報操作できます。

 

ただ、個人の自由な思考はどんどん

表現、発信

できるようになったので

見極めれば面白い情報が入ります。

 

何が正しくて

何が間違っているのかは、

あなたの見ている風景だけで判断は

危険です。

 

いつの時代も

すべてを知っているひとは

存在しません。

 

その中で

情報を取捨選択して

穏やかに、

賢く生きていけるかが

今に必要なスキルなのです。

 

 

 

 

 

『にっぽんいち なつかしい ゆうえんち』るなぱあくに行ってみた!

 

f:id:otsuka_style:20190517104708j:image

f:id:otsuka_style:20190517104746j:image

 

いつもありがとうございます。

 

先日、

『にっぽんいち なつかしい ゆうえんち』で

おなじみ?の

【るなぱあく】に行ってきました!

 

写真多めです!!

 

るなぱあくは

前橋市中央児童遊園という

ちょっとカタイ

正式名称があります。

 

とにかく、

レトロな雰囲気で

広すぎず、

狭すぎず、

で園内を軽く一周できます。

 

f:id:otsuka_style:20190517105118j:image

 

おおきなのりものは

1回50円!

 

f:id:otsuka_style:20190517105204j:image

f:id:otsuka_style:20190517105318j:image
f:id:otsuka_style:20190517105335j:image
f:id:otsuka_style:20190517105325j:image
f:id:otsuka_style:20190517105331j:image
f:id:otsuka_style:20190517105322j:image
f:id:otsuka_style:20190517105328j:image

 

けっこうあります。

 

ちいさなのりものは

1回10円!

 

f:id:otsuka_style:20190517105503j:image
f:id:otsuka_style:20190517105459j:image

 

おおきなのりものは

50円ずつというより

回数券を購入して

乗り場で渡す感じです。

 

ちなみに

500円で11回乗れます!

 

平日に行ったにも

かかわらず、

けっこう賑わっていましたよ!

 

f:id:otsuka_style:20190517105907j:image
f:id:otsuka_style:20190517105903j:image

 

木々に囲まれた

気持ちいい空間です。

 

キッチンカーも多く

食事も取れますね。

 

f:id:otsuka_style:20190517110059j:image
f:id:otsuka_style:20190517110103j:image

 

浦安の夢の国には

かないませんが、

人生のベテランが多い係員さんも

優しく親切です。

 

まだ子どもが小さいうちは

我が家の夢の国になりそうです。

 

もちろん、おとなでも

ふらっと立ち寄ると面白いかもしれませんね。

 

【るなぱあく】のホームページは

レトロさは感じさせず

とってもおしゃれです。

 

https://www.lunapark-maebashi.com/

 

ということで

『にっぽんいち なつかしい ゆうえんち』

るなぱあくの記事でした!

越後平野を望む、ごまどう温泉湯っ多里館!

f:id:otsuka_style:20190516115333j:image

f:id:otsuka_style:20190516115414j:image

 

いつもありがとうございます。

 

先日、

白根ハーフマラソン

5キロのレースを走りました。

 

レース後はいつも通り、

温泉で汗を流しました。

 

今回ご紹介する

温泉施設は、

『ごまどう温泉 湯っ多里館』です。

 

高台にある、

とてものどかな風景を

見ながら温泉に入れます。

 

f:id:otsuka_style:20190516115718j:image

 

館内は比較的新しく

キレイです。

 

受付で料金を払い、

入館します。

 

施設内は

お風呂はもちろん、

ラクゼーション、

広い畳の休憩所、

食堂もあり、

一日のんびりできます。

 

f:id:otsuka_style:20190516115938j:image
f:id:otsuka_style:20190516115934j:image
f:id:otsuka_style:20190516115942j:image

 

レースは9時25分スタート、

18分でゴール、

白根総合運動公園を

10時30分には出発、

11時過ぎに到着しました。

 

とにかく

お腹が空いたので

温泉の前に食事!

 

f:id:otsuka_style:20190516120211j:image

 

チャーシューメンが

イチオシのようで

何も考えず注文して食べました。

 

いわゆるふつうの

醤油味のラーメンでした。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:otsuka_style:20190516120354j:image
f:id:otsuka_style:20190516120351j:image

食券制です。

 

正午前だったので

混む前に食べれました。

 

さて、

食欲を満たして

温泉です。

 

浴室内は

内湯、サウナ、

露天風呂があり

清潔感のあるお風呂です。

 

f:id:otsuka_style:20190516120555j:image

こんな感じの

越後平野を一望しながら

ゆっくりできます。

 

泉質はクセのない、

無色透明です。

 

のどかな雰囲気で

リラックスできますよ〜

 

f:id:otsuka_style:20190516124403j:image
f:id:otsuka_style:20190516124358j:image

詳しくは

ホームページのリンクを

貼っておきますね!

 

https://www.gomadouyuttarikan.com/

 

ということで、

ごまどう温泉 湯っ多里館の

温泉レポでした!

 

ニューバランスMT10 レビュー

[ニューバランス] MT10 UB BLUE/BLACK 27.5cm

 いつもありがとうございます。

 

シューズレビューです。

 

かつて

一世風靡した

はだし感覚ランニングシューズの

先駆けともいえる

ニューバランス MT10』です!

 

復刻して

最近発売しましたね。

 

クッショニングシューズの

対極ともいえる、

ベアフットムーブメントが

流行っていた時期がありました。

 

ビブラムの5本指シューズや

ナイキのフリー、

ルナサンダルなどが

このカテゴリーに入ります。

 

人間本来の

走りを身に着けられる、

効率の良い走りができる、

という謳い文句でした。

 

しかし、

極端な使用方法のランナーが

非常に多く、

ふくらはぎやひざを痛める方が

かなりいました。

 

アメリカでは

ビブラムを履いてケガをしたということで

訴訟になり話題になりましたよね。

 

そんなこともあり、

ベアフット一大ブームは去っていきました。

 

というのに今なぜ、

ニューバランスMT10を使うのか?

ってことですよね?

 

このカテゴリーのシューズは

決して悪ではなく、

やはり使い方次第なんですね。

 

あくまでも、

メインにしてはいけません。

 

f:id:otsuka_style:20190514100508j:image

 

ヒールカップもなく

最小限の機能ですので

足を守るのではなく

自分でしっかり動作をしていかないと

バランスを崩せません。

 

走ることは

両足が一瞬でも地面から離れます。

 

バランスを崩しながら

からだを前方に進めます。

 

いわゆる

レーニングシューズ、

サポートシューズは

かかととつま先の傾斜を利用して

勝手にからだを前方方向に進めてくれます。

 

その勝手に進めてくれる機能が

ベアフットシューズにはないので

自分でやるしかないんですね。

 

私は冬のあいだは

スキー競技のトレーナーの仕事もあり

また雪道でたくさん走れないので

練習量が落ちます。

 

そうなると、

レーニングシューズで

なんとか

つなぐくらいの練習しかできません。

 

雪がとけて外を走れるようになり

スピードを上げての練習のときも

レーニングシューズを使っていましたが

やはりトレーニングシューズは楽なんですね。

 

勝手に前方に進めてくれますから。

 

そこで、

あえてベアフットシューズも

使うことによって

普段のシューズの恩恵を

感じることができます。

 

久しぶりにこのシューズを

履いて走りましたが、

サポートがないにもかかわらず、

気持ちよく走れました。

 

f:id:otsuka_style:20190514100449j:image

 

足裏からの感覚を

取り込む感じが気持ち良いです。

 

ナイキのフリーも

使っていますが、

あの柔らかさは

どうしても、はだし感覚からは

遠くなってしまいます。

 

ソールもビブラム社製で

適度な硬さがあります。

 

f:id:otsuka_style:20190514100426j:image

 

つま先には補強があり

トレイルランニングでも

充分使えますよ!

 

f:id:otsuka_style:20190514100605j:image

 

今シーズンは

このニューバランスMT10を

うまく使っていきたいと思います!

 

シューズについての記事は

こちらもどうぞ→

https://otsuka-style.hatenablog.jp/entry/2019/03/30/153318

 

 

白根ハーフマラソンの5キロ参戦記!

f:id:otsuka_style:20190513103235j:image

 

いつもありがとうございます。

 

昨日、

5月12日に新潟県南区で

開催された

『白根ハーフマラソン』の

5キロに参戦してきました!

 

久しぶりの県内のレース。

 

自宅から前泊なく出場できます。

 

昨年も5キロ、

その前は

数年前にハーフを走っているので

だいぶ、土地勘もある場所です。

 

駐車場に8時までに入車しないと

いけないので、

念のため朝6時に自宅を出発。

 

巻潟東インターを

降りて15分くらい?

でしょうか?

 

会場は

白根総合運動公園、

指定された駐車場は

徒歩で5分くらいの

吉運堂サルナート駐車場。

去年も同じ駐車場でした。

 

f:id:otsuka_style:20190513103824j:image

いろんな墓石に癒されます。

 

会場には

7時30分には到着しました。

 

今回は

カインズホームで購入した

ワンタッチ簡易テントを張りました!

 

f:id:otsuka_style:20190513104017j:image

意外と使えます。

 

ナンバーカードは

事前送付なので

受付もなく、

スタートの9時25分まで

ゆっくり準備できます。

 

白根は

大凧の街なので強い風が

名物ですが、

当日は朝から気温が上昇、

風が心地よい感じでした。

 

ハーフ、

10キロの順でスタート。

 

昨年、

5キロと小学生2キロが同時スタート

だったのですが、

今年は5キロのみでのスタートで

安心して走れました。

 

f:id:otsuka_style:20190513104426j:image

 

とはいえ

中学生のスタートダッシュ

戸惑いながら

今日は前半抑えていくと

決めて走ります。

 

よくよく考えると

先週の佐久鯉マラソンの5キロからは

中7日なんですね。

 

コースはほぼフラット。

会場を出て、住宅地を走り

折り返しのコースです。

 

からだの軽さはない状態ですが、

ミズグチメソッドも受けて

その良い感覚で走れました。

 

2キロが一番ラップがよく

後半ダレましたが

現状では力通りですね。

 

昨年より5秒良かったです。

 

昨年は

中学生以上の部で

入賞しましたが

今年はタイムを上げても

入賞圏内からは

外れてしまいました・・・

 

なかなか中学生と

バチバチする機会もないので

良い大会です。

 

ちょっと距離表示が分かりにくいかな?

 

というか、

折り返しとラスト1キロ以外

なかったような・・・

 

ま、ガーミン先生頼りですから

なくても大丈夫なんですが。

 

この大会は

人生の大先輩方が

陸協ブレザーを着て運営されている

昔ながらの大会です。

 

派手なイベントはないですが、

安定した運営で、

安心して走らせてもらえます。

 

参加賞もちょっと大きいタオル、

悪くはないですね。

 

f:id:otsuka_style:20190513111217j:image

f:id:otsuka_style:20190513111238j:image

 

久しぶり?に

記録証だけで何も

お土産でもらえなかったので

早々に会場を後にしました。

 

f:id:otsuka_style:20190513111355j:image

f:id:otsuka_style:20190513111408j:image

 

今回は

シューズ

アディダス アディゼロ タクミ センで

走りました。

 

こういう接地感のある

シューズもしっかり履きこなして

いきたいですね。

 

今まで

いかにシューズに助けてもらって

ばかりかよく分かります。

 

5月は前半で

レースを2本こなしましたので、

後半はまた動き作り等

ちょっと距離を踏みたいですね。

 

ということで

『白根ハーフマラソンの5キロ参戦記』

でした!