一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

思わず行くと即決した、スーパーフィート創業メンバー、ジェフ・グレイ講演会

f:id:otsuka_style:20191121084517j:image

 

いつもありがとうございます。

 

先日、当院でも扱っている

インソール(靴の中敷き)、

スーパーフィートの創業メンバーである

ジェフ・グレイさんの講演会に行ってきました!

 

当日が休診日でもあり、

また来日する貴重な機会ということもあり

参加を即決しました。

 

会場は新横浜駅近くのホテル。

 

f:id:otsuka_style:20191121084916j:image

f:id:otsuka_style:20191121084852j:image

 

新潟からちょっと距離はありますが

新幹線なら2時間ちょっとで行けます。

 

こういう講演会は

必ず早めに行って最前列を陣取るのが

マイルール。

 

f:id:otsuka_style:20191121085103j:image

 

スライドも見やすいのと

一番は講演される演者と距離が近いことです。

 

全国各地から講演会に参加される方が

いらっしゃっていました。

60名ほどの参加だったようです。

 

f:id:otsuka_style:20191121085247j:image

 

講演会はジェフ・グレイさんの

お話をスーパーフィートを取り扱う会社、インパクトトレーディング社の方が通訳して進められました。

 

講演会では

スーパーフィート創業の歴史や

バイオメカニクスに基づいたインソールの話、

企業としての理念までお話いただき

なかなかインパクトトレーディング社の方でも聞けないようなお話を伺うことができました。

 

f:id:otsuka_style:20191121090904j:image

 

穏やかな雰囲気のなかでも

足の痛みやケアに関しては情熱を感じました。

 

f:id:otsuka_style:20191121090807j:image

f:id:otsuka_style:20191121090825j:image

f:id:otsuka_style:20191121090838j:image

 

みなさんはインソールというと

クッション性やアーチサポート、

サイズ合わせや消臭効果などのイメージでしょうか?

 

スーパーフィート社のインソールは

上記のような考え方ではありません。

 

筋肉などのいわゆる軟部組織を崩さず

骨格を整えていく考え方ですので

土踏まずと言われるアーチを支えるのではなく、その土台が大切だということです。

 

アーチサポートではなく、

フットサポートができる唯一のインソールです。

 

詳しい理論はこの記事でアップは

難しいのでご興味ある方はまず、こちらの

本を読まれるのをオススメします。

 

足についての本当の知識

足についての本当の知識

 

 

私もスーパーフィートを知ったのは

この本からで著者の水口さんにも

大変お世話になっております。

 

 講演会のあとは会場近くの

インパクトトレーディング社の本社に立ち寄り、

新商品の案内や会社を見学させていただきました。

 

とても有意義な一日でした。

 

この経験をしっかり臨床に活かしていきます!

読むと走りたくなる本、The inner runner

The inner runner 博士が教える運動と成功の切れない関係

 

いつもありがとうございます。

 

ランニング関係の本があれば必ず

手に取ります。

 

先日の研修会の帰りに大型書店に立ち寄り、

この本を買って帰りました。

 

『The inner runner 博士が教える運動と成功の切れない関係』

ジェイソン・R・カーブ著

遠藤天音訳

 

この本は運動生理学博士である

ジェイソン・R・カーブ氏が書いた、速く走るための方法や

ラソンを完走させる方法などとは違い、

ランニングが与えてくれるもの、経験する意味を

まとめた、哲学的な本です。

 

帯には

『ランニングにおける、肉体が哲学的かつ感情的な側面と

繋がる神聖ともいえるプロセスを解説し、それらの運動が

創造性・生産性・経済力にいかに影響を与えるかを考察する』とあります。

 

運動生理学的側面だけではなく、

走ることによって人生にどのように影響を及ぼすのかが示されています。

 

もちろん、運動生理学が専門の著者ですので

科学的な事例はもちろん記されておりトレーニングに役立つ内容です。

 

走ることとビジネスの繋がり、

生き方についてもヒントをもらえる一冊です。

 

単なるノウハウ本とは異なる内容です。

 

ランニングをさまざまな角度から考察した

あまり今までにない内容です。

 

すべてのランナーに読んでもらいたいですね。

 

読むと走りたくなりますよ!!

The inner runner 博士が教える運動と成功の切れない関係

The inner runner 博士が教える運動と成功の切れない関係

 

 

 

鍼灸マッサージ師の未来は??

f:id:otsuka_style:20191111123247j:image

 

いつもありがとうございます。

 

昨日は休診にして

(本当は休診にしたくない)

所属している団体の研修会に

参加してきました。

 

f:id:otsuka_style:20191111123309j:image

 

イチ参加者ではなく

団体の理事なので運営側での

参加です。

 

しかし普段、ひとりで

治療院を経営しているので

他の先生方に会えるのは非常に

良い機会です。

 

いろいろな先生と話していて

いつも集客(集患)に困っている先生が

本当に多く、この業界は食べていくのに

大変だと言われます。

 

うちはおかげさまで

困っていないので有難い状況ですが

みなさん、大変なようです。

 

昔は腕が良ければ

勝手に患者が来る!

という時代でしたが、本当の

ゴッドハンドなんて一握りなんです。

 

私も開業する前もした後も

大御所の先生や学会の会長をしている

先生の治療をたくさん受けてきましたが

??な治療結果の先生も

多いことも事実です。

 

自分のことを棚に上げて、

という訳ではありませんが

日々研さんしていかなければ

なりません。

 

以前にブログでも書きましたが

ひとり治療院でも、人を雇っていても

治療院を運営するには

施術者のみでも

経営者のみでもダメなんですね。

 

施術者と経営者のバランスが大切です。

 

未だに?とは失礼ですが

保険診療ができないと厳しいやり方を

している先生が非常に多いです。

 

え?

鍼灸やマッサージも保険使えるの?

と思った方もいるでしょう。

 

医師の同意や

決められた少数の疾患のみ

保険が適応になります。

 

高齢の方や

歩行困難、寝たきり状態の方に

施設やご自宅に伺って施術をすれば

治療費プラス交通費も保険でまかなえます。

 

保険治療に時間の決まりはないので

訪問して15分程度ちょこっとからだを

触って次々と施設やお宅を訪問すれば

稼げます。

 

うちが保険診療を使わないのは

訪問や往診はしないこと、

保険診療の仕組みとして

からだ全体を治療できないからです。

 

なので10分15分程度で終わらないと

割に合わないのです。

 

ですが、利用する方からすると

安価でやってもらえる、

自宅に来てくれる、

と良いことづくめかもしれませんが

治療や良くすることを考えると

??

 

本当に良くしたい、

健康を維持したい、

予防したい、

という方をターゲットにしてますので

保険診療はフィットしないんですね。

 

そもそも、安くなければ

受けてくれない治療はどうなんでしょうね。

 

治療の結果はもちろん、

場の力、空間の癒し、

またその時間に対しての対価を

いただくという考え方は

10分程度ではできません。

 

保険が使えなくなったら廃業する

先生が多くなるでしょう。

 

でも保険のシステムは国が決めることなので

時代によって流動的です。

 

どうなるか分からないことに頼るより

自分の軸をしっかり持って

自分とフィットしない方は

ご縁がなかったと割り切っています。

 

あなたではないとダメなんです。

と言われるくらいの

圧倒的な信頼感を持ってもらうことは

お金ではできません。

 

ゴッドハンドではないことを充分理解していれのでゴッドハンドではない戦い方で私はやっています。

『もてケア』でもてるからだを目指す!

 

f:id:otsuka_style:20191108162632j:image

 

いつもありがとうございます。

 

久しぶりに引き出しから

引っ張ってきました。

 

maxellから発売されている

EMS機器『もてケア』を最近また使い始めました。

 

デンキの刺激で筋肉を動かし引き締める機械ですね。

 

購入したのは2年?くらい前で

ちょっと使ってお蔵入りしてました。

 

久しぶりに充電したら

まだ使えたので改めて今度は

しっかり使ってみます!

 

この『もてケア』は

面倒な設定は一切なく、

電源ボタンと強弱のボタンのみ、です。

 

さらに、電源を入れれば

自動プログラムされたメニューが

20分続きます。

 

ちなみに1回の充電で10回くらいは

使用できるそうです。

 

通勤の車中で

行き帰りに付けています。

 

皮膚には粘着パッドでつけます。

 

f:id:otsuka_style:20191108163445j:image

 

本体がゴムで柔らかいので多少の動きにも

対応できますね。

 

粘着パッドの交換用も販売されています。

 

f:id:otsuka_style:20191108163312j:image

 

久しぶりの使用ですので、

粘着パッドを買い換えました。

 

使わない時は

ペタっと貼れる保護シートがありますので

粘着パッドも汚れにくいですね。

 

f:id:otsuka_style:20191108163432j:image

 

 20分のプログラムで軽く筋肉痛になります。

 

ランニングの時間を優先しているので

筋トレは一切しませんがこれで見せるからだを目指します!

 

 久しぶりに使うにあたり

いろいろ調べてみたら

4極だけでなく、2極タイプや6極タイプもあるんですね。

 

使用する場所(おしり、ふとももなど)に応じて

使い分けてくださいね。

 

4極タイプはおなかに使います。

 

値段も某サッカー選手のEMS機器と比べて安価で使いやすいです。

 

これとタバタ式トレーニングと併用して

冬を乗り越えます!

 

otsuka-style.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もてケア EMS運動器 交換用ゲルパッド 4極用 2セット

もてケア EMS運動器 交換用ゲルパッド 4極用 2セット

 

 

 

 

 

令和の治療を考える会

f:id:otsuka_style:20191107113444j:image

 

いつもありがとうございます。

 

先日、前職の元同僚たちが

わざわざ新潟に遊びに来てくれました!

 

いやいや

遊びに×

『令和の治療を考える会』です!

 

f:id:otsuka_style:20191107113627j:image

 

ちゃんと宿泊先にも

『令和の治療を考える会』で予約しましたよ。

 

平日の夜に千葉から新潟まで

移動してもらい、

21時くらいに宿に集合。

 

私も普通に診療を終えての合流ですので

この時間になりました。

 

地元のお店に行きたかったのですが、

せっかくの温泉宿、

時間も遅かったので

スーパーで食べ物、飲み物、持参です。

 

久しぶりの再会に

熱く語り、深夜まで飲みましたね。

 

ちゃんと翌日は起きて

坂戸山からのご来光を露天風呂から

拝みました。

 

f:id:otsuka_style:20191107114335j:image

f:id:otsuka_style:20191107114350j:image

 

今回はいつもお世話になっている

『ほてる木の芽坂』さんに泊まりました。

 

毎年駅伝の慰労会で

温泉に入らせてもらってますが

屋上の展望露天風呂は初めてでした。

 

美味しい朝食を食べて

2日目は南魚沼観光?です。

 

当院をに初めて入るメンバーもいたので

治療院見学会?

 

f:id:otsuka_style:20191107130651j:image

 

そのあとはいつもの

八海山で有名な魚沼の里にお連れしました。

 

f:id:otsuka_style:20191107123210j:image

 

f:id:otsuka_style:20191107123230j:image

 

雪室も見学してもらいました。

 

f:id:otsuka_style:20191107123301j:image

 

ランチはまた移動して

おすすめの蕎麦屋さんです。

 

私イチ押し、

八海山登山口近くの

『宮野屋』さんをチョイス。

 

f:id:otsuka_style:20191107123431j:image

 

蕎麦はもちろん、

ニジマスの唐揚げ、

山菜の天ぷら、

山菜の盛り合わせ、

大満足でした!

 

蕎麦大盛りでも

追加注文してもう一杯食べるツワモノも・・・

 

喜んでくれてよかったです!

 

食事後は

五十沢温泉ゆもとかん、へ。

 

まったりしてみんなで温泉入りました。

 

f:id:otsuka_style:20191107123709j:image

f:id:otsuka_style:20191107123714j:image

 

楽しい時間もあっという間に過ぎます。

 

またの再会を約束して解散。

 

f:id:otsuka_style:20191107130751j:image

 

私が退職してから

10年近くになりますが

こうして元同僚たちと交流できることに

感謝です。

 

みんなイチ経営者で

リアルな話も聞けました。

 

頑張っている姿、話を聞いて

刺激をもらいました。

 

駆け足の1泊2日でしたが

感謝です!

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

この冬はタバタ式トレーニング!

 

究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング

 

いつもありがとうございます。

 

関東や雪の降らない地域は

これからがマラソンシーズンです。

 

ですが、新潟はこれからが

オフシーズンとなります。

 

レースも県内ではありませんし、

雪で走れなくなる季節到来です。

 

さらに今年は

市内、県内、全国的にも

クマが多数出没しており近くでの

目撃情報も多数寄せられています。

 

その目撃情報の大半は

早朝や夜なんですね。

 

私のトレーニング時間である

早朝は危険な時間帯です。

 

さらに日が昇るのもだいぶ遅くなりました。

 

しかし、まだまだ頑張ります。

 

レーニング時間を短縮し

効率のよいことに取り組みたいと考えていましたが、

この冬は

『タバタ式トレーニング』にチャレンジします!

 

『タバタ式トレーニング』、

『タバタプロトコル』とも呼ばれるメソッドは

スピードスケート日本ナショナルチームヘッドコーチだった、

入澤孝一先生が考案し、それを科学的に研究し

立命館大学の田畑泉教授が論文として発表したことがベースに

なっています。

 

このトレーニングは海外のトレーニングマニアの間で

爆発的に知名度をあげYouTubeなどでもたくさん見ることができます。

 

いわば、逆輸入のようなかたちで

日本でも知られるようになりました。

 

考え方はシンプルで

短時間にオールアウトするまで負荷をかける

いわゆるインターバルトレーニングです。

 

ですが、

知られているインターバルトレーニングと異なり

短時間で追い込み、その短時間でも

成果が認められています。

 

基本的には

20秒の全力運動→10秒の休息を

8セット繰り返す方法です。

 

20秒の全力運動は

スクワットやバーピージャンプ、

エアロバイクでも可能です。

 

ランニングであれば

20秒の全力疾走です。

 

スピード練習が苦手な大半のランナーにとっても

20秒の全力疾走が8本なので

比較的抵抗は少なく取り組めます。

 

実際にやってみましたが、

意外にキツイ!!

 

3セット目くらいまでは

余裕かな?と思いましたが

休息が10秒しかないので後半は心拍数が落ちないまま

20秒の全力疾走となります。

 

8セットで4分ですので

時間はかなり短いです。

 

そのかわり、8セットでオールアウトするくらいでないと

効果は薄いです。

 

タバタ式トレーニングでは

瞬発力はもちろん、持久力の数値として有名な

最大酸素摂取量の増加も認められています。

 

時間が取れない、

限られた環境のなかでいかに

レーニング効果を引き出すか、

この冬は『タバタ式トレーニング』に向き合います!

 

関連書籍は多数ありますが

まずは本家本元、田畑先生の著書をおすすめします。

究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング

究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング

 
HIIT 体脂肪が落ちる最強トレーニング (DVD付)

HIIT 体脂肪が落ちる最強トレーニング (DVD付)

 

 

時間革命 バカに恵む時間はない!

時間革命 1秒もムダに生きるな

 

いつもありがとうございます。

 

最近、ホリエモンこと

堀江貴文さんの著書をよく読んでいます。

 

なぜかというと、

①1時間くらいでサクッと読める

②仕事術が学べる

③読んでいて気持ちよい

 

からです。

 

過激な発言や

時代の先取りをしているイメージですが

著書をていねいに読んでいくと

意外に『人間臭い』一面も垣間見えます。

 

いままでの著書も

時間や仕事効率について書いていましたが

この『時間革命』では

時間だけをテーマにした本です。

 

お金よりたいせつなものであること

タイムイズマネーではなく、タイムイズライフであることが

冒頭で語られており最初から学ぶべきことが多い一冊です。

 

・行動量は情報量に比例する

・「他人の時間」を生きてはいけない

・「健康」こそが最大の時間投資である

 

最近は予防医学の分野でも

啓もう活動されています。

 

医療人の私でも予防医学のたいせつさを

みなさんに伝えていきます。

 

ということで、

堀江貴文さんの『時間革命』レビューでした。

時間革命 1秒もムダに生きるな

時間革命 1秒もムダに生きるな