一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

知っておくべき、富士登山成功の3つのポイント

f:id:otsuka_style:20190725142806j:image

いつもありがとうございます。

 

先日、

令和初の富士登山に行ってきました。

 

前回のブログ、の続きの前に

令和元年、富士登山成功の3つのポイントを

書いておきます。

 

前回のブログはこちら→

 

otsuka-style.hatenablog.jp

 

 

令和初とはいえ、

平成時代に20回以上は登っています。

 

元号が変わり、

また、今年はお盆休みが比較的

長めのようですので、

一念発起して【富士登山】に

挑戦する方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そこで、

富士登山成功の3つのポイントです!

 

①事前準備は万端に!

ザック、着替え、行動食、水、

ファーストエイドキット、現金・・・

富士山は、山小屋はたくさんあるとはいえ、

基本的に登山は自己責任、自己完結です。

登るのに支障がない程度に

荷造りしましょう。

 

もちろん、山小屋で1泊する、しない、

などで持ち物は変わりますが

万全の装備が必要です。

事前準備は、登る場面だけではなく、

前後の行動予定、天気予報などの

情報収集も含まれます。

 

天気が良くても高度が高いため、

気温は下界に比べて10℃以上は

低くなります。

時間帯によりますが、

5℃前後で行動できるウエアは必須です。

深夜行動するならフリースくらいあってもいいですね。

また、御来光を見るための登山ならヘッドライトは必須です。

 

また、トイレは各山小屋で

借りることになりますが、有料です!

200円がすぐ出せるようにすると

緊急時に安心ですね。

ちなみに山頂のトイレは300円です。

小銭がすぐ出せるようにしましょう。

 

②登りで頑張らない!

事前準備を万端に、いざ登山です。

富士山は山頂を目指すルートが4つあります。

 

一番メジャーで、

登山客が多いのが、

河口湖方面からの吉田ルート。

 

一番、山頂までの距離が短いのが、

富士宮ルート。

 

その他、

御殿場ルート、

須走ルートがありますが、

両ルートは使ったことがありません。

 

単純に山頂を目指すだけなら、

最短、最速で富士宮ルートがオススメです。

 

f:id:otsuka_style:20190725160221j:image

ですが、吉田ルート山頂近くの方が

御来光がキレイに見ることができます。

 

f:id:otsuka_style:20190725160324j:image

f:id:otsuka_style:20190725160333j:image

 

御来光渋滞も吉田ルートは

覚悟した方がいいですね。

 

よく、

吉田ルートより傾斜が急で

上級者向け?みたいなサイトもありますが、

吉田ルートも8合目から上は岩場で、

結構な傾斜があります。

 

あと、富士宮ルートの山頂には

浅間神社、富士山頂郵便局、

さらに、3776メートルの

剣ヶ峰があります。

 

f:id:otsuka_style:20190725160439j:image

f:id:otsuka_style:20190725160511j:image
f:id:otsuka_style:20190725160506j:image

 

吉田ルート山頂からは

ちょうどお鉢巡りの反対側に位置しています。

 

f:id:otsuka_style:20190725160544j:image

 

とにかく、どのルートを使っても

それなりの疲労はあります。

 

高度も高く、傾斜もあります。

 

いかに登りだけで

力尽きないかが大切です。

 

下山も自己責任なので、

ペース配分が大切です。

 

傾斜がありますので、

滝汗をかくくらいのペースだと

汗冷えしたり体力を消耗します。

 

汗をかかないくらいの

余裕があるペースがいいですね。

 

登りを頑張らないくらいが

ちょうどいいです。

 

無事に下山するまでが

登山です。

 

意外と下りも疲れますからね。

 

富士山は火山灰で足場が悪く、

滑りやすいです。

 

吉田ルートは、

上りと下りでルートが変わりますが、

砂走りといって砂の上を下山してきます。

 

砂埃対策もお忘れなく。

 

③山は逃げない、勇気ある判断を!

富士山は標高が高いので、下界が雨でも

登山道は晴れていたり、その逆もしかりです。

 

天候も急変しやすいのは他の山も一緒です。

 

どんなに準備をしていても、

対応できないのが気候です。

 

下山して帰宅するまでの

自信がなければ、勇気ある撤退も必要です。

 

過度な自身も禁物です。

 

判断力も必要です。

 

山は逃げません。

しっかり準備して挑みましょう。

 

ということで、

富士登山成功のポイントを

20回以上登っている私がお伝えしました!

 

やはり、準備が9割って感じですね。

 

みなさんも楽しい富士登山を!

 

私が富士山に毎年登る理由 前編

f:id:otsuka_style:20190725090859j:image

 

いつもありがとうございます。

 

今年も行って来ました!

日本最高峰、

富士山に無事登頂しました。

 

令和初!ですね。

 

私にとっては、

夏の恒例行事となっています。

 

通算では20回くらいでしょうか?

(もっと行ってるかな?)

 

毎年登っても、

それぞれに感慨深い山です。

 

毎年行く理由があります。

それは後半で・・・

 

今年は今までと違う日程とルートで

行ってきたので、

忘備録を含め、

ブログアップします。

 

今回は、

7月23日の夕方に新潟を出発し、

翌日24日早朝から登り、

お昼前に下山する日程を計画しました。

 

富士山に登るルートは4つ。

 

メジャーで、一番登山客が多い、

・吉田ルート

 

砂走りで有名な、

・須走ルート

 

出発地点の標高が低く傾斜がゆるやかな、

・御殿場ルート

 

そして、

今回使用した、

富士宮ルートです。

 

f:id:otsuka_style:20190725091945j:image

 

富士宮ルートの特徴としては、

5合目の登山口の標高が最も高く、

(2400メートル)

スタート時の標高を稼げること、

そして、最短距離で登れることです。

 

デメリットは登りも下りも同じルートを使うので

団体の登山客が複数いると

渋滞が発生します。

 

最初から傾斜が他のルートよりきつめです。

 

御来光は

吉田口の方がキレイかな?

 

ということで、

富士宮ルートを使うために

前日は御殿場の健康ランドで仮眠しました。

 

新潟から御殿場までは

約300キロ弱。

 

以外と近いんです。

 

新潟からは関越道、

鶴ヶ島ジャンクションで

圏央道を八王子方面へ。

 

八王子から相模原、

厚木を経由してのルートです。

 

途中、赤城高原サービスエリアで

早めの夕食。

 

f:id:otsuka_style:20190725092302j:image

 

新しくてビックリしました。

普段は近くて寄ることありませんが

新たな発見です。

 

足柄サービスエリア

ちょっとだけ休憩し、

足柄サービスエリアから2キロ、

御殿場インターで降ります。

 

御殿場インターからすぐの、

oasisgotemba.com

『オアシス御殿場』

という23時間営業の

入浴施設に今回は初めて入りました。

 

f:id:otsuka_style:20190725093139j:image
f:id:otsuka_style:20190725093149j:image
f:id:otsuka_style:20190725093142j:image
f:id:otsuka_style:20190725093146j:image
f:id:otsuka_style:20190725093152j:image

 

建物は新しくはないですが、

お風呂、仮眠室、食事処、

ラクゼーションなどがあり

寝るだけならいいですね。

 

料金は入館料が1500円、

プラス深夜2時以降に料金が加算され

一泊で3000円です。

 

平日の夜でそこそこお客さんはいましたよ。

 

仮眠室は、

リクライニングの椅子に

それぞれテレビモニター付きです。

 

館内着やタオル、

歯磨き、髭剃りなどアメニティも

無料なので良いですね。

 

到着したのが22時、

食事処でちょっと一杯やります。

 

f:id:otsuka_style:20190725093626j:image

 

食事のラストオーダーが22時、

飲み物のラストオーダーが23時です。

 

晩酌セットで

軽くやりました。

 

平日でしたので

22時30分には周りのお客さんも

いなくなり、

店員さんの視線も気になったので

早々に切り上げ、

お風呂に入って仮眠室へ。

 

なかなか眠れてない状態ですが、

横になれるだけいいですね。

 

今回『ガーデン御殿場』を使用したのは、

富士宮ルートの駐車場、

水ヶ塚公園に近くて仮眠がとれるからです。

 

登山シーズンは

5合目までの道路はマイカー規制で

駐車場に車を停めて

シャトルバスを使用します。

 

ガーデン御殿場から水ヶ塚公園までは

約20キロ、車で30分弱です。

 

水ヶ塚公園へのアクセスが良くて

仮眠ができ、お風呂も入れるということで

ガーデン御殿場にしました。

 

他のビジネスホテルなども探しましたが、

寝るだけなら最安値でしたね。

 

予約不要という点も

天候に左右される登山にもってこいです。

 

今回も直前まで、

吉田ルートでの登頂も考えていました。

 

天気予報とにらめっこの日々でした。

 

もし、吉田ルートなら

河口湖インターで降り、

富士急ハイランド近くに新しくできた、

『キャビン&ラウンジ ハイランドステーションイン』に

泊まる予定でした。

 

highlandstation-inn.com

 

カプセルホテルですが、

吉田ルートに向かう駐車場に近いので

最有力候補でした。

 

また次回のお楽しみです。

 

そうこうしているうちに

なかなか寝付けませんでしたが

仮眠には充分。

 

4時すぎに目が覚めたので

ひとっ風呂浴びて行動開始です。

 

外はうっすらと明るくなり始めました。

 

ということで、

後編へつづく。

 

 

 

 

 

他人と被らない、svolme ランニングコレクション!

f:id:otsuka_style:20190722122122j:image

 

いつもありがとうございます。

 

突然ですが、

svolme(スボルメ )って知ってますか?

 

一般的には、

サッカーやフットサルの

ウェアのイメージでしょうか?

 

その、

svolmeにランニングウェアや

ランニングシューズの

ラインナップがあります。

 

昨年の福岡マラソンのスポンサーや

最近だと箱根駅伝を目指す、

國學院大学のチームウェアとして

露出が増えています。

 

ランニングシューズは、

ひとつのモデルのみ、

ですが、

カラーリングやデザインが

他社にはない特徴的なカラーが

多いです。

 

STRELLA(ストレーラ)

いうシューズと、

ウェアを購入しました!

 

まず、ウェアから。

 

言わずもがな、

サッカーやフットサルのウエアを

たくさん出しているので、

ランニングウェアも

しっかりとした素材です。

 

f:id:otsuka_style:20190722122835j:image

f:id:otsuka_style:20190722122951j:image

 

ランニングタンクトップと

ランニングパンツを購入しました。

 

ありそうでなかった、

カモフラ柄のランニングタンクトップです。

 

ランニングパンツは

ごく普通のインナー付きです。

 

さらに、

 

f:id:otsuka_style:20190722123103j:image

 

ランニングで使える、

Tシャツも購入。

 

なかなかないデザインですね。

 

そして、シューズです。

 

f:id:otsuka_style:20190722123210j:image

f:id:otsuka_style:20190722123232j:image
f:id:otsuka_style:20190722123239j:image
f:id:otsuka_style:20190722123235j:image
f:id:otsuka_style:20190722123242j:image

 

アパレルのイメージを

良い意味で払拭する、

しっかりとした作りです。

 

デザインに目がいきがちですが、

アッパーはシームレスに

補強してフィット感を高めています。

 

ソールにまで、

デザインが!

 

f:id:otsuka_style:20190722123501j:image

 

シューズのヒールカップ

しっかりしていて反射素材を使用しています。

 

f:id:otsuka_style:20190722123547j:image

 

ソールは、

スムーズな蹴り出しが出来るような

パターンですね。

 

f:id:otsuka_style:20190722123632j:image

 

気になるサイズ感は、

ワイドでも、スリムでもない

クセのないラストです。

 

実測値24.3センチの私には、

25.0でジャストフィットです。

 

日常のランニングや

フィットネスランナーに

最適なシューズです。

 

他人と被らないデザインは

魅力的ですね。

 

この夏は、

ほかの人と被らない、

svolme のウェアとシューズで

ランニング、いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪名は無名より強し

f:id:otsuka_style:20190718093713j:plain

インターネットの世界では残念ながらそういうことです

いつもありがとうございます。

 

インターネットの普及に伴い、

個人の表現がまったく知らない誰かに届くようになりました。

 

発信した情報が必要とされるひとに、

必要なタイミングで届くといいなと、

思ってこのブログも書いています。

 

特に、

FacebookTwitterInstagram、を

代表とする

SNSの出現により

さまざまな交流が生まれました。

 

私もその恩恵を受けているひとりです。

 

表現の自由は確保されましたが、

ほんとうの情報を見極める

目が必要不可欠な時代でもあります。

 

インフルエンサーと呼ばれる

影響力のあるひとの発信は

まったく無名のひとの正しい発信よりも

信用されてしまいます。

 

いかに、

必要なひとに、

必要なタイミングで、

情報を届けられるかが、

発信する側にとってたいせつなことです。

 

f:id:otsuka_style:20190718100733j:plain

無名のひとの情報はスルー

 

例えば、

Facebookでいくら正しい情報を発信し続けていても

Facebookをしていないひとには届きません。

 

Facebookでたくさん、

いいね!をしてもらっても

購入に結びつかない投稿は

収益を上げる目的では無意味です。

 

もちろん、

ファン化している方との

コミュニケーションツールとしては

有効です。

 

それは、SNSだけでなく

通常のサイト、ホームページも

当てはまります。

 

単にアクセスだけを求めても

成約に結びつかない内容なら意味がありません。

 

私も以前は

SNSなどでまったく見当ちがいな

投稿(医療的な内容なので快く思っていませんでした)に

いちいち

間違ってるな~

とか、

なに言ってんの?

と反応してましたが

広ーーいインターネットの中の

狭いSNSのコミュニティでちやほやされても

どうなんだろうと思い始めました。

 

ほんとうのことを

コツコツまじめに

伝えること、

リアルな人間性には

インターネットの評価は勝てないこと、

が大事なのだと気付きました。

 

ということで、

日々まじめに

生きていきます!

 

 

 

田舎の鍼灸師がブログを100回更新してみた。

f:id:otsuka_style:20190715094235j:plain

祝100回!!

いつもありがとうございます。

今年から始めたこのブログも、

今回で100回です!

 

仕事のアメブロは7、8年続けており、

SNSTwitterからはじまり

Facebookもそのくらい継続しています。

 

そこで、あえてのブログですが

よく100回記事を書いたと感心します。

 

SNSは気軽な感じと情報収集が目的で

始めました。

 

アメブロは仕事用なので

休診日の告知や実績などを積極的に

上げてきました。

 

このブログは

まだまだ読んでくださる方も

少ないですが

必要な情報が

必要なタイミングで

読まれる日を待っています。

 

本当はもっと早くに

100記事の更新ができる予定でしたが

実は久しぶりに

ひどい風邪をひきました。

 

家族間で風邪が回り、

最終アンカーの私に回りました。

 

夏のこの時期でも

布団2枚、毛布2枚、

さらに湯たんぽ投入しても

汗を全くかかないほどの激しい

悪寒に見舞われました。

 

あまりにしんどくて、

熱も測れませんでしたが

40℃は確実に超えてましたね。

 

楽になったタイミングで

測った体温が38℃だったので・・・

 

もうその状況なら

仕事もキャンセルさせてもらい、

あきらめておとなしく寝るしかありません。

 

風邪の一番の回復方法は

動かない、食べない、です。

 

もちろん水分はしっかり摂ります。

 

余計な食事で消化吸収に負担をかけないことが

大事です。

 

薬も飲みません。

 

2日間とにかく

動かず、食べずで

復活し、このブログを書いています。

 

一部の方にはご迷惑をおかけしましたが

しっかりと回復の過程を身をもって

学びました。

 

また、個人事業主として

改めて働き方改革をしないと

いけないと感じました。

 

いつまでも

体力任せの仕事はできませんから。

 

なんだか

100回目の記事で

とりとめのない文章になりましたが、

なんとかやってます。

 

これからも

少しは役に立つ記事を書いていきたいと

思います!

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

未来ある中学生にセミナー講師をしてきました

 

f:id:otsuka_style:20190709151137j:image

 

いつもありがとうございます。

 

先日、某中学校で

セミナーを開催してきました。

 

タイトルは

陸上競技学習会』

→顧問の先生が付けてくださったタイトルです。

 

内容は、

ランニングシューズについて、

スポーツ障害の基礎、

です。

 

ランニングシューズについては、

スポーツシューフィッターとして、

治療の現場で指導する立場として、

経験を踏まえて講義してきました。

 

f:id:otsuka_style:20190709151454j:image
f:id:otsuka_style:20190709151458j:image

 

この学習会は、

親御さんも参加されたため

40名以上が集まりました。

 

陸上競技では

シューズは唯一の道具です。

 

速く走れる人はいるが、

速く走れるシューズはない。

 

冒頭でつたえました。

 

さらに、

冒頭で、

「この学習会は闇営業で来ているわけではありません」

と言ったら、

梅雨時の教室が真冬のような

寒さになりました・・・

 

セミナーの内容はともかく、

もう少し話術を勉強したいと思います。

 

あっという間の時間ですが、

このような機会をいただきありがとうございました!

 

お伊勢参りをするならここも行くべし その2

f:id:otsuka_style:20190706114809j:image

いつもありがとうございます。

 

先日のお伊勢参り

伊勢神宮だけではありません。

 

伊勢神宮の内宮駐車近くの

宇治神社』もオススメの場所です。

 

ほぼ、内宮の敷地内?

大型観光バス駐車場の近くで

目立ちませんが隠れたスポットです。

 

アテネオリンピック

女子マラソン金メダルを獲得した

野口みずき選手の地元、宇治市の神社の

分社にあたるようです。

 

宇治神社社務所では、

こんなものも・・・

 

f:id:otsuka_style:20190706115246j:image
f:id:otsuka_style:20190706115251j:image
f:id:otsuka_style:20190706115254j:image

 

足神さん、と呼ばれるこの宇治神社

記念わらじが展示されています。

 

宇治神社のお守りも

わらじのお守りです。

 

f:id:otsuka_style:20190706115506j:image

 

参拝客がほとんどいないので

落ち着いた空間を味わえます。

 

f:id:otsuka_style:20190706120504j:image
f:id:otsuka_style:20190706120500j:image
f:id:otsuka_style:20190706120449j:image
f:id:otsuka_style:20190706120454j:image
f:id:otsuka_style:20190706120444j:image

 

足の神さま、

ランナーにはオススメですね!

 

私もしっかり参拝してきました。

 

社務所は午前中のみです。

お守り等は午後に行くと、

お金を入れる箱に代金や申込書を

記入して後日送ってもらうシステムです。

 

この点は注意して下さいね!

 

ということで

宇治神社もオススメスポットです!