一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

一体ナゼ急増?整骨院・接骨院が整体院に名前を変える理由

f:id:otsuka_style:20190107162850p:plain

いつもありがとうございます。

 

この治療業界は、

一般の方にはなかなかわかりづらいですよね?

 

整骨院

保険つかえる安いところでしょ。

 

整体院?

骨のゆがみをなおしてくれるんでしょ?

 

カイロプラクティック

骨をボキっとするところ?なんとなくアメリカっぽい。

 

足つぼ?

足の裏で痛いと不健康なんでしょ?

 

ラクゼーション?

疲れたらマッサージしてもらうところ

 

みたいなイメージですよね。

 

上記の業種、

整骨院接骨院以外は

無資格・無免許でできます。

(それぞれ、資格認定やスクールなど

ありますがあまり意味をなさない民間の

うちわの資格です)

 

整骨院接骨院もほぼ同じ意味)は、

柔道整復師という、国家資格免許を持っている先生が

業にできる施術所です。

 

主に、急に痛めたケガに対しての処置や

治療ができる場所です。

 

急に痛めたケガは

・足首をひねってねんざした(捻挫)

・重いものを持って腰がギクっとなった(挫傷)

・転んでぶつけた(打撲)

・骨がはずれちゃった(骨を整復する)

とか限定的ですよね?

 

それにプラスして、

骨折後のリハビリ

に対して、

皆さんが好きな

【保険】が適応になるんです!

 

だから、

デスクワークで肩がこった

とか、

日常の疲れ、

などは急に痛めたケガではありませんよね?

 

本来は保険の適応外です。

保険を使ったら違法なんです。

 

スポーツのケガや痛みならOKでしょ?

というイメージかもしれませんが、

 

ラグビーでタックルされて打撲したのは

急性のケガ、

ですが、

ラソンで練習量が増えてひざが痛くなったのは、

急性ではありませんね?

(ちょっとややこしいのですが、

柔道整復師の解釈として

亜急性といって、くりかえしくりかえしの

負荷がかかって急に痛みがでた、という解釈もギリギリ

ありなんです)

 

なので、

法律にしっかりとしたがって

ホワイトに保険請求して経営を

成り立たせるのが困難な時代なんです。

 

急なケガはそんなに多くしませんよね?

やばっ、骨折かも!ってときは

整形外科(お医者さん)にいって

レントゲンを撮りますよね?

(医師以外は診断権がないのです)

 

今までは、

なんでもかんでも

急に痛めたことにして保険を

保険者に請求していたわけです。

 

近年は保険者もバカではないので、

チェックを厳しくしています。

 

保険者から、

患者に照会の用紙が届き、

「今回○○というケガで整骨院に通院したようですが、

何月何日、何時にどういう状況で、

ケガをしたのか教えてください」

と問われます。

(急なケガはいつどこで負傷したか、

原因はわかるはずですね)

 

それに対して、

冒頭の肩こりや疲れと答えると、

「それは急に痛めたケガではないので、

保険適応になりません」、と。

 

そうなると、整骨院

保険がおりないので困るわけです。

 

ですから、

「そういう書類が来たら、

こちらが書いてあげますから持ってきてください」と。

 

一見親切のようですが、

提出した書類とつじつまが合わなければ、

入金されないので親切とかではないんですね。

 

そのように、保険を使っての

施術は大変厳しくチェックされる時代に

なりました。

 

ですから、

タイトルのように、

整骨院接骨院が【整体院】として

業種を変えるところが増えているんです。

 

でも、なぜ変えなければならないのか?

 

整体院に変えれば、

保険は使えないので、

自費診療となります。

 

自費診療であれば、

さまざまなメニューを導入することができます。

 

整体院に変えれば、

厚生労働省の管轄ではなくなるため、

広告の規制がないので、

チラシなども好き勝手に書き放題となります。

 

集客の面では大きなアドバンテージになりますね。

 

でも、ちょっと待ってください!

 

そもそも、

整骨院接骨院から整体院に変えても、

整体という名の違法マッサージしてるだけなんて

ところも多いんです。

 

マッサージや指圧を業とできるのは、

【あんま指圧マッサージ師】という国家資格免許を持っている

者に限られるわけです。

 

でも、彼らの屁理屈は、

マッサージをしているのではない、

整体をしているのだ!

 

っていうんです。

 

しかも、

柔道整復師という国家資格免許を持っている

整体なんだ!」という

意味不明な権威付け・・・

 

今後はそのようなところが

増えてくるでしょう。

 

それが、

整骨院接骨院

柔道整復師が生き延びる方法だからです。

 

使う方も法律や正しい理解で

正しい業種を選択してくださいね。

 

ということで、

一体ナゼ急増?整骨院接骨院が整体院に名前を変える理由

でした!