一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

私がマスクをしない理由。

f:id:otsuka_style:20190120114249j:plain

私がマスクをしない理由。

いつもありがとうございます。

 

全国的に

【インフルエンザ】の流行期に入りました。

 

この南魚沼市地域は

新潟県内でも、

罹患率が高いそうです。

 

インフルエンザというと、

発熱、関節の痛み、

自宅安静、隔離する、

というイメージですよね。

 

たしかに、

インフルエンザと診断されると

社会的にも

出勤停止や登校禁止になりますよね。

 

厄介者、扱いみたいな・・・

 

たしかに

つらい症状で大変ですよね。

 

でも、しっかり休養すれば

かならず回復するので

そんなに大したものではないんですけどね。

 

これだけ流行しても

かかる人とかからない人がいます。

 

ウイルスはうじゃうじゃいるのに

かからない人はいますよね。

 

まず、自分自身の

免疫力の強さは関連します。

 

疲労した、体調が悪ければ

感染しやすくなります。

 

これはインフルエンザに限っての

話ではありませんけどね。

 

日々の体調管理、

疲労回復は感染しないいために

必要です。

 

適切な睡眠や食事などです。

 

そもそも、

インフルエンザを理解することが

【私がマスクをしない理由】になります。

 

インフルエンザは

ウイルス性の感染です。

 

ウイルス疾患ですから、

風邪の一種なんですね。

 

だから、

風邪とインフルエンザを分けて

考える必要はないのです。

 

ちょっときつい風邪くらいの

概念です。

 

さらに、

ウイルスはマスクの網よりも

かなり小さいので

予防の意味はないのです。

 

予防にはならないんですね。

 

さらに、

これは上記とまったく違う

観点からですが、

 

マスクをして

こちらの表情がみえないと、

相手(患者)に【負の強化学習】が

入力されてしまい、

結果的に悪い感覚入力が入ることが分かっています。

 

施術者の

佇まいや、表情、

雰囲気、言動によって相手に

正の影響も

負の影響も与えることができます。

 

それらは、

『法則性を活かした運動誘導』理論によって

詳しく解説されています。

 

興味のある方はご一読ください。

 

身体が求める運動とは何か 法則性を活かした運動誘導

身体が求める運動とは何か 法則性を活かした運動誘導

 

 

ということで、

【私がマスクをしない理由。】

でした!