一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

いのちの仕組み

 

いのちの仕組み──病むことも生きること。

いつもありがとうございます。

 

私の鍼灸師としての

考え方に大きく影響を与えてくださった、

石原克己先生の

最新の著書が先日発売されました。

 

そして、

アマゾン先行予約の

本が今日、届きました!

 

石原先生は

千葉県五井で

東明堂石原鍼灸院を営みながら、

古代九鍼の研究、研鑽をし、

多くの臨床家に影響を与えた

鍼灸師です。

 

私も、

勤務時代に千葉に住んでいて

直接治療を受けに行ったり、

さらには

開業前に東明堂で研修もさせてもらいました。

 

その研修が、

もう7年前でこの時期です。

 

7年かと思うと感慨深いです。

 

その後は、

九鍼の勉強会でも

お世話になりました。

 

最近、ご無沙汰しておりますが

今回新しく著書を出されるということで

すぐに予約しました。

 

まだ、すべて読み終えていませんが、

今の自分にとっても

たいせつな一冊になりそうです。

 

からだだけだけはなく、

こころのアプローチの

大切さも教えていただきました。

 

感謝して読みたいと思います。

 

 

いのちの仕組み──病むことも生きること。

いのちの仕組み──病むことも生きること。