一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

今日は何の日?

f:id:otsuka_style:20190415182329j:image

 

いつもありがとうございます。

 

今日は

一鍼一灸堂 大塚鍼灸治療院の

開院日です。

 

当院は2013年4月15日に

南魚沼市六日町、

六日町駅通りで開院しました。

 

当時は、

駅から近い、

とはいえ、

周りは飲食店だらけの

活気のあまりない、

場所でした。

(その状況は今も変わらずです)

 

大昔に、

歯医者さんの

物件で、

賃貸とはいえ、

一般的に住居には適さない

スタイルでした。

 

1階部分と、

外観に手直しをして

2階に住居という形で

始めました。

 

施術室、

トイレ、

待合室という名の和室があり、

鍼灸治療院としての

機能を満たしていました。

 

ベッド1台でしたので、

毎回入れ替わりという

システムで、

狭まいながらも

患者さんとは

密にコミュニケーションを

取って施術していました。

(場所を移転、新築しても

それは変わりありません)

 

開業してから

6年という月日が流れ、

周りの環境も変わり、

家族も増えて、

今日から

7年目のスタートです。

 

正直、

開業してから、

治療技術は飛躍的に

進化しました。

 

これは、

治療家として

冷静に考えても、

ひいき目に見ても、

かなり進化しています。

 

開業してから、

たくさんの勉強会、

研修会に参加し、

しっかり学んできました。

 

これは、

普通の感覚だと、

ある程度

技術やノウハウを

身につけて

開業すると思いますが、

私は

開業後の方が

断然、

良い治療ができています。

 

おからだを

拝見するにあたり、

最低限の知識、技術は

もちろんですが、

完璧を求めては

動けません。

 

これからも、

動きながら

進化していきます。

 

改めて、

全ての方に、

 

 

ありがとうございます。