一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

燕さくらマラソン参戦記!

f:id:otsuka_style:20190421113907j:image

 

いつもありがとうございます。

 

4月20日

新潟県燕市で開催された

『燕さくらマラソン』の

ハーフマラソンに参戦してきました!

 

燕さくらマラソン

今大会からリニューアルし、

ハーフマラソンが新設、

さらにハーフマラソン

日本陸連公認コースということで

春のハーフマラソンのシメに

エントリーしました。

 

同じ新潟県内とはいえ、

はじめての大会、

はじめての土地で

不安でしたが、

運営もしっかりしていて

好印象でしたよ!

 

久しぶりの日帰り参戦です。

 

朝6時に家族と自宅を出発。

 

予定通り7時30分過ぎに

指定されたパナソニックの工事の

臨時駐車場に到着。

(会場で一緒に陣地をとった

知人は離れた駐車場だったようです)

 

パナソニック駐車から

会場までは徒歩で10分弱。

 

係りの方の誘導で

道なりに川沿いを歩いていきましたが、

実は住宅地を歩いてもいけました。

 

来年はショートカットしたいと

思います。

 

会場は

大河津分水さくら公園、

という広くて新しい公園でした。

 

f:id:otsuka_style:20190421114815j:image

f:id:otsuka_style:20190421114832j:image

f:id:otsuka_style:20190421114853j:image

 

当日は

晴れてくれて

雨宿りの心配もなく

助かりました。

 

f:id:otsuka_style:20190421114947j:image

 

会場内は

大きな更衣室テントや

お店もたくさん出店していて

広い公園をうまく使っている

印象です。

 

f:id:otsuka_style:20190421115117j:image

食べ物テントは

けっこう賑わってましたね。

 

さて、

ハーフマラソンのスタートは

全種目の最後、

10時です。

 

のんびりと

ほかの種目のスタートを

見たり、ハーフの

スタート位置を確認したり

軽くアップをして

20分前にスタートへ。

 

陸連登録者がS、

1時間25分より早い申告がA

1時間25分から45分がB、

というような感じで

一応、ブロック分けしてありましたが

ハーフは適正な参加人数で

スタートのタイムロスは5秒でした。

 

土曜日開催、

公認コース、

燕さくらマラソン初のハーフ、

ということもあり

どちらかというと

シリアスランナーが多い印象です。

 

次の日の

日曜日に

近くで

見附刈谷田川ハーフマラソン大会も

あり、

参加者は

多少割れたと思います。

 

コースは

大河津分水路を起点としたコースです。

 

f:id:otsuka_style:20190421120032j:image

 

パンフレットを見ても

イマイチよく分からず・・・

 

コース高低表からは

そんなにアップダウンのない

コースかと思ってましたが、

意外や意外、

バイパスの工事の横や

河川敷に出入りする

箇所でアップダウンがあり、

地味にきつかったです。

 

個人的には

平成最後のハーフマラソン

冬からハーフマラソン

調整してきて、

春の本命レースとの位置づけでした。

 

しかし、

レース2週間前に引いた

風邪の回復が遅れ

最後のポイント練習も

なんとか間に合った状況でした。

 

レースは

基本的に仕事を休みにして

参加しているので

捨てレースはしません。

 

今回の目標は

キロ4分ペースで

85分でフィニッシュ、です。

 

ガーミン先生の

導きのもと、

4分をちょっと切るペースで

淡々とレースを進めていきます。

 

今回誤算だったのは、

たいがい同じペースで走るランナーが

どの大会でもいるのですが、

ほとんど単独走行になってしまいました。

 

前半突っ込んで入ったランナーは

10キロ手前でいなくなり、

10キロ以降は

50メートル先の

ランナーを追う形でした。

 

最終的には

その前のランナーも

大失速して

あまり良い目標には

ならなかったです。

 

単独で入れる力がないので

しょうがないですね。

 

比較的余裕があるペースの

はずですが、

13キロ過ぎで

足が止まりつつあり、

そこから先は

久しぶりに

長く感じました。

 

ラスト3キロは

こちらも大失速して

なんとかゴール。

 

f:id:otsuka_style:20190421122433j:image

f:id:otsuka_style:20190421122500j:image

 

タイムは

目標としていた

85分に及ばず

86分2秒・・・

 

これが今の実力です。

 

部門別は12位でした。

 

今回は

シューズ、

ナイキ ズームフライフライニット

ウエアは

上を久しぶりのランシャツ、

下はハーフタイツという

スタイルでした。

 

ハーフタイツも意外と

足さばきが良くて次回も

採用したいです。

 

f:id:otsuka_style:20190421122919j:image

 

レース後は

チップ回収を学生さんがしてくれたり、

レモネードにキュウリが入った

ドリンク、

ヤクルトのスポーツ飲料のサービスが

あり、

記録証も即日発行してました。

 

着替えてからは

お腹が空いたので

テントのブースで

ポテトを買い、

食べながら

駐車場へ向かいました。

 

はじめての大会で

リニューアルしたようですが、

給水も水、スポーツドリンク、

がしっかりありました。

距離表示も

多少小さかったですが

1キロごと、

にしっかりありました。

 

参加賞も

大会のロゴが入っちゃって

日常では使えない

Tシャツやグッズが多いなか、

ミズノ社製のポーチで、

とても気に入りました!

 

ポーチがふたつです!

f:id:otsuka_style:20190421123955j:image

 

 

イベント重視の

大会が流行りますが、

こういう、

走ることに集中できる

大会は残って欲しいですね。

 

とても良い大会でした。

 

来年も、

ぜひ出たいと思います。

 

帰りは

栃尾方面から

帰りましたが

栃尾の温泉、

栃尾の道の駅に寄りました。

 

栃尾の温泉編は

次回にアップしますね。

 

f:id:otsuka_style:20190421123751j:image

 

栃尾と言えば、

そう!

油揚げですねー

 

油揚げと、

栃尾道の駅名物、冷やしラーメンで

お腹を満たしました。

 

油揚げは

お土産にも買いました。

 

と、

つれづれと書きましたが

ある程度、

目標設定通りに

走れて良かったです。

 

久しぶりに

ダメージが残ってますが

気分は良いです。

 

これから先は

大人の5キロで

勝負していきます。

 

f:id:otsuka_style:20190421124336j:image

 

来年もよろしくお願いします!