一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

平成まんじゅうに学ぶ

f:id:otsuka_style:20190430130124p:image

いつもありがとうございます。

 

新しい時代の幕開けです。

 

平成時代は

日本では戦争のない時代でした。

 

令和時代も引き続き、

平和で安心して生きていきたいですね。

 

さて、

改元があったり

総理大臣が変わったりすると

よく、

『平成まんじゅう』とか

『令和まんじゅう』とか

安倍晋三〇〇まんじゅう』とか

よく見ますよね?

 

ある意味、

時代の変わり目や

イベント時に

よくある光景ですが、

実はそこに

ビジネスの真髄を感じます。

 

単なる

『おまんじゅう』なら

たいして売れませんよね?

 

それが、

『平成』や『令和』の

焼印が入るだけで

売り上げが大きく変わる。

 

中身なんて

おまんじゅうなら

たかが知れてるじゃないですか?

 

いかに

同じようなものと

比較して

違いを魅せるのか?

価値を感じてもらえるのか?

 

それが大事ですよね。

 

その価値は

限定的だったり、

作り手、売り手のストーリーだったり、

いくらでも、

付加価値をつけることができます。

 

だから、

幼少期から勉強ができて

エリート人生を歩んできた方の話と、

不良から改心して

まじめになった方なら

明らかに

後者の方が

ストーリーが興味深く、

話を聞くはずです。

 

これからは共感と共有の

時代です。

 

所有することに

価値をおいた時代から

お互いにシェアする

時代です。

 

いつの日も

時代に合わせて

考え、

行動できるかが重要です。

 

そんなことを

深く考える、

令和元旦の今日のブログでした!