一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

エゴを捨てること、執着を捨てること

f:id:otsuka_style:20190510164243p:image

いつもありがとうございます。

 

最近考えていることです。

 

治療効果を上げるために、

自分の念や想いを

患者さんにぶつけることのみが

 

いいことなのか?

 

もちろん、

治療を行う限りは

症状が改善したり

痛みが少なくなったり

苦しみが緩和されることを

目指しています。

 

そういう気持ちは

根底にあります。

 

ですが、

結果をコントロールすることは

それに対して執着したり

エゴの押し付けに

なりかねません。

 

 

?!

 

言ってることよく分かりませんね?

 

からだの状態が

良くなることは

治療者側だけではできません。

 

治療を受ける方と

治療する人間が同じ方向に

向かっていかないと

成立しません。

 

ベッドに寝て

起きたら

全て改善するなんて

ありません。

 

普段の思考、

取り入れる食事、

家庭の環境、

職場、学校との関係性・・・

 

全ての要因で

今という結果があります。

 

結果を変えるには

原因を変えなければなりません。

 

原因は

ひとつだけとは

限らないですね。

 

そこに気付かないと

結果が変わらないのです。

 

そんなことを

治療していて

共有できたら

もっと結果は素晴らしいことに

なるのではないかと思います。

 

そのために、

俺がやってやる、

俺が治す、

なんて思考は

捨てて

できることはやって

宇宙におまかせ、

の心境が大切なのだと

最近考えています。

 

f:id:otsuka_style:20190510164301p:image

 

 

もともと、

鍼灸

天人合一思想など

人間と宇宙、

人間と自然に

ついての考え方があります。

 

人間の中にも

宇宙があります。

 

自然の摂理や

法則をしっかり感じて

日々の臨床に

活かしていきたいと思います。

 

ちょっとまとまりのない

文章ですね。

 

また改めて

感じたことをアップしたいと思います!