一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

白根ハーフマラソンの5キロ参戦記!

f:id:otsuka_style:20190513103235j:image

 

いつもありがとうございます。

 

昨日、

5月12日に新潟県南区で

開催された

『白根ハーフマラソン』の

5キロに参戦してきました!

 

久しぶりの県内のレース。

 

自宅から前泊なく出場できます。

 

昨年も5キロ、

その前は

数年前にハーフを走っているので

だいぶ、土地勘もある場所です。

 

駐車場に8時までに入車しないと

いけないので、

念のため朝6時に自宅を出発。

 

巻潟東インターを

降りて15分くらい?

でしょうか?

 

会場は

白根総合運動公園、

指定された駐車場は

徒歩で5分くらいの

吉運堂サルナート駐車場。

去年も同じ駐車場でした。

 

f:id:otsuka_style:20190513103824j:image

いろんな墓石に癒されます。

 

会場には

7時30分には到着しました。

 

今回は

カインズホームで購入した

ワンタッチ簡易テントを張りました!

 

f:id:otsuka_style:20190513104017j:image

意外と使えます。

 

ナンバーカードは

事前送付なので

受付もなく、

スタートの9時25分まで

ゆっくり準備できます。

 

白根は

大凧の街なので強い風が

名物ですが、

当日は朝から気温が上昇、

風が心地よい感じでした。

 

ハーフ、

10キロの順でスタート。

 

昨年、

5キロと小学生2キロが同時スタート

だったのですが、

今年は5キロのみでのスタートで

安心して走れました。

 

f:id:otsuka_style:20190513104426j:image

 

とはいえ

中学生のスタートダッシュ

戸惑いながら

今日は前半抑えていくと

決めて走ります。

 

よくよく考えると

先週の佐久鯉マラソンの5キロからは

中7日なんですね。

 

コースはほぼフラット。

会場を出て、住宅地を走り

折り返しのコースです。

 

からだの軽さはない状態ですが、

ミズグチメソッドも受けて

その良い感覚で走れました。

 

2キロが一番ラップがよく

後半ダレましたが

現状では力通りですね。

 

昨年より5秒良かったです。

 

昨年は

中学生以上の部で

入賞しましたが

今年はタイムを上げても

入賞圏内からは

外れてしまいました・・・

 

なかなか中学生と

バチバチする機会もないので

良い大会です。

 

ちょっと距離表示が分かりにくいかな?

 

というか、

折り返しとラスト1キロ以外

なかったような・・・

 

ま、ガーミン先生頼りですから

なくても大丈夫なんですが。

 

この大会は

人生の大先輩方が

陸協ブレザーを着て運営されている

昔ながらの大会です。

 

派手なイベントはないですが、

安定した運営で、

安心して走らせてもらえます。

 

参加賞もちょっと大きいタオル、

悪くはないですね。

 

f:id:otsuka_style:20190513111217j:image

f:id:otsuka_style:20190513111238j:image

 

久しぶり?に

記録証だけで何も

お土産でもらえなかったので

早々に会場を後にしました。

 

f:id:otsuka_style:20190513111355j:image

f:id:otsuka_style:20190513111408j:image

 

今回は

シューズ

アディダス アディゼロ タクミ センで

走りました。

 

こういう接地感のある

シューズもしっかり履きこなして

いきたいですね。

 

今まで

いかにシューズに助けてもらって

ばかりかよく分かります。

 

5月は前半で

レースを2本こなしましたので、

後半はまた動き作り等

ちょっと距離を踏みたいですね。

 

ということで

『白根ハーフマラソンの5キロ参戦記』

でした!