一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

燃えつきる前に・・・

f:id:otsuka_style:20190601114939j:image

(画像はネットからお借りしました)

 

いつもありがとうございます。

 

毎年恒例、

この時期になると学生の患者が

増えます。

 

理由は各種大会が目前に迫るため。

 

最近は

ようやく、

痛いときにすぐやってくれる

という治療院ではないことを

理解してくださる方が多くなり、

こちらもストレスなく

真摯に治療できています。

 

まず、

整形外科、

接骨院整骨院

整体、

ラクゼーション、

ほぐし、

などそれぞれ

全く理解していない人が

多い現状を変えていかなければ

ならないですね。

 

それはさておき、

中学生や高校生の

姿勢の悪さ、

すごく気になります。

 

まず、きちんと座れない。

 

普通にこんな感じですよ。

f:id:otsuka_style:20190601114939j:image

 

きちんと座れない状態で、

スポーツのパフォーマンスを上げるなんて

ちゃんちゃらおかしい

ということに気付きましょう!

 

スポーツの動作をするときだけが、

スポーツ、運動ではありません。

 

運動は

心臓が止まらない限り、

行っています。

 

運動ではないと思う、

じっとして立っていても

前後左右に微妙に

動揺するのと一緒で、

すでに運動なんです。

 

生きることは運動なんです。

 

骨盤が後傾、

背中が曲がって、

頭が下を向く・・,

 

こんな姿勢では

骨盤はおろか、

股関節、

肩甲骨まわりの筋肉が

良い状態で動きません。

 

一流のスポーツ選手の

姿勢は美しいですよね。

 

日常生活から意識することが

スポーツのパフォーマンスアップに

つながります。

 

運動は

運動するときだけではないんですね。

 

ということで、

良い姿勢で運動しましょう!