一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

何かを変えることは大変

いつもありがとうございます。

 

日々、臨床の場において

痛みや症状を取り去ることに

全力を尽くしていますが、

やはり

大事なことは、

『自分のからだは自分で治す』

ことです。

 

鍼灸治療は

良くなるための

きっかけです。

 

巨大で大きな石を動かすときに

ちょっとアシストする

感覚です。

 

でも、一緒に

力を入れて動かす意識がないと

石が大きければ大きいほど

動かすのが大変ですよね。

 

だいたい良くならない方は

まず、自分で動かす努力をしない。

 

いつまでたっても

人に押してもらうことだけを

期待して、

望んで、

 

さらにやってもらわないと

逆ギレ・・・

 

わずかに動いても

気付かない。

 

満足しない。

 

人まかせ・・・

 

そういうことなんです。

 

今ある

痛みや症状は

今までの生き方の

結果です。

 

結果を変えるには

原因を変えなければなりません。

 

何かを変えることは

大変です。

 

大きく変えるから

『大変』なんですね。

 

変えることをしないと

原因はいつまでたっても変わりません。

 

一緒に変えよう、

変わろうとする方には

アシストが効果的です。

 

今、何かで悩んだり

苦しんでる方は

何か変えることをしてみませんか?