一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

知らぬが罪になる時代?

f:id:otsuka_style:20190621170054j:image

 

いつもありがとうございます。

 

インターネットの普及で

なんでも調べることができる時代に

なりました。

 

携帯電話から

スマートフォンを使う方も増えました。

 

手のひらで

調べたいときに

いつでも

調べることができるのに、

 

f:id:otsuka_style:20190621170743p:image

 

それでも『調べること』すら

しない人が意外といることが

残念です。

 

知らないことがある、

もうそれは

恥ずかしいと思わないといけない時代かも

しれないですね。

 

もちろん、

インターネットや

機械、

調べる道具がない方は

別としてですよ。

 

当院の話ですが、

未だに

予約なしで

飛び込み診療を希望してくる人が

月イチで必ずいます。

 

駐車場、

玄関、

のぼり旗、

ホームページはもちろん、

予約制と、書いてあっても

そういう人がいます。

 

もちろん、

高齢の方で全く知らない、

という方は難しいですが、

普通に現役世代で

その手にしてる、

スマートフォンで調べれば

わかる話なんですがね・・・

 

それすらしない。

 

料金とか、

何ができる、できないとか

全く理解せずに来るんですね。

 

それって、

値段の書いてない

高級料亭で

予約もしないで

ヅカヅカと当たり前に

食事できるという思考と

一緒ですよ。

 

f:id:otsuka_style:20190621170112j:image

 

 

うちは

リーズナブルですが 笑

 

もちろん、

知らない方に対しての

情報提供の仕方は

日々リサーチして

います。

 

ただし、

自分から何も考えない、

何も調べない、

そういう方に

過剰に忖度して

何かをやることは

適切ではないと思います。

 

その考え方が

症状を引き起こしているのですから。

 

なんでもかんでも

やってもらって当たり前、

俺は客なんだ、

お客様は神様、

みたいな時代ではありません。

 

自分のからだは

自分でなんとかしましょう。

 

それでうまくいかないときは

医療のチカラを使ってくださいね。