一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

初めてたこ焼きを焼いた話。

f:id:otsuka_style:20190805153734j:image

いつもありがとうございます。

 

最近は、

合宿帯同のお仕事や普段の生活で

なかなかブログ更新できない日々が続いています・・・

 

そんな中で、

地域のお祭りが昨日ありました。

 

いわゆる地域の若手?が

主体になって運営するお祭りです。

 

私の住む地域は

こういう行事が比較的多く、

昔ながらのやり方でやっています。

 

とはいえ、

この地域に住み始めて2年。

 

去年、初めてこの地域の

お祭りに参加しました。

 

右も左もわからないとはこのことで。

 

昨年の経験があるので、

今年は積極的に協力したつもりです。

 

担当は、

夜店のたこ焼きです。

 

そういえば、

たこ焼き作ったことない!

 

当日気付き、

休憩時間でYouTubeで予習。

 

何でも調べることができる、

良い時代です。

 

見た目とは裏腹に、

難しいんですね。

 

特に、

熱量ですね!

 

生地は事前に作ってあるので、

焼くだけの状態です。

 

初めてたこ焼きを作った体験を基に、

気付いたことをメモします。

 

①焦らなくてOK

火を使う料理は焦がしたりすると

味はもちろん、見た目が『映え』ません。

 

でも、たこ焼きは外も中身も焼けるまで

それなりに時間がかかります。

 

外側が焼けないと、クルッと回転も

できないので焦る必要はありませんでした。

 

②油は多めでOK

油が少ないとたこ焼きを回転させるときに

生地が引っかかるのでちょっと多めでよかったです。

 

③熱中しすぎに注意

意外とやってると楽しくなって

集中してました。

テントとはいえ、真夏の夜で

暑いので休憩しながらですね。

 

f:id:otsuka_style:20190805155235j:image

 

昨年は子どもたちのための

魚つかみ取りの担当で

今年は夜店がメインの担当でした。

 

f:id:otsuka_style:20190805181202j:image
f:id:otsuka_style:20190805181206j:image

 

日本列島、夏真っ盛りです。

おからだご自愛くださいね。

 

f:id:otsuka_style:20190805181321j:image
f:id:otsuka_style:20190805181316j:image