一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

ITUワールドトライアスロンオリンピックオリフィケーションイベント観戦記

f:id:otsuka_style:20190817185734j:image

 

いつもありがとうございます。

 

まず、このブログのタイトル

ITUワールドトライアスロンオリンピックオリフィケーションイベント観戦記』ってやたらと長いですね。

 

簡単に言うと、

来年に控えた東京オリンピック

トライアスロン競技のテスト大会を

観戦してきました!

 

8月16日のエリート・男子を

観戦しました。

前日はエリート・女子、

翌日は、パラリンピック

テスト大会を兼ねたパラトライアスロン

開催されました。

 

f:id:otsuka_style:20190817190144j:image
f:id:otsuka_style:20190817190139j:image
f:id:otsuka_style:20190817190149j:image
f:id:otsuka_style:20190817190153j:image
f:id:otsuka_style:20190817190158j:image

 

スタート時間は酷暑を想定し、

7時30分です。

 

会場はお台場海浜公園付近で、

毎年トライアスロン日本選手権が

開催されています。

 

今大会には

ご縁をいただいている選手や監督、

関係者が多数参加しているので、

勉強も含めて行ってきました。

 

ちなみに前日は

地元の厄払い花火で同級会でした。

 

f:id:otsuka_style:20190817190543j:image
f:id:otsuka_style:20190817190535j:image
f:id:otsuka_style:20190817190539j:image
f:id:otsuka_style:20190817190528j:image

 

久しぶりの再会もつかの間、

最終の新幹線でいざ東京へ!

 

新橋のビジネスホテルで

仮眠に近い状態で睡眠をとり、

当日は5時起床、6時前にゆりかもめ

乗りました。

 

会場にはスタート1時間前に到着。

 

選手に挨拶し、

いつもお世話になっているチームの

監督と合流。

 

前日のエリート・女子は

気温上昇のためランが10キロから

5キロに短縮されましたが、

男子は変更なくオリンピックディスタンスで

開催されました。

 

f:id:otsuka_style:20190817190954j:image
f:id:otsuka_style:20190817190958j:image
f:id:otsuka_style:20190817190947j:image
f:id:otsuka_style:20190817190951j:image

 

話題になった水質は問題ないようでした。

 

f:id:otsuka_style:20190817191149j:image
f:id:otsuka_style:20190817191138j:image
f:id:otsuka_style:20190817191142j:image

f:id:otsuka_style:20190817192057j:image
f:id:otsuka_style:20190817192053j:image

 

日本選手権で同じようなコースを

走りますが、

一番ビックリしたのは、

バイクのスピードとテクニックです。

 

これは日本一を決める、

日本選手権では見ることのできないレベルです。

 

それでも、私が観戦していた近くで

バイクの落車がありました。

 

f:id:otsuka_style:20190817191528j:image
f:id:otsuka_style:20190817191536j:image
f:id:otsuka_style:20190817191532j:image

 

ランもとても見応えのある

レースでした。

 

f:id:otsuka_style:20190817191420j:image
f:id:otsuka_style:20190817191409j:image
f:id:otsuka_style:20190817191415j:image

 

世界のスピードを

目の当たりにできて貴重な時間でした。

 

日本はこのレースもオリンピック選考対象に

なっていましたが、

男子、女子ともに代表内定はありませんでした。

 

各国もおそらく代表選考になっている

国もあるようですが、

テスト大会の意味合いが大きく、

コンディショニングも万全ではない

選手もいるようでしたね。

 

東京湾の水質問題、

気温の高さ、

諸問題が山積ですが、

アスリートファーストで

来年のオリンピックが成功できることを

願っています。