一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

アシックス グライドライド購入レビュー!

f:id:otsuka_style:20190929110725j:image

 

いつもありがとうございます。

先日、

クリール・シューズトライアルに

参加した後に

銀座に立ち寄りました。

 

クリール・シューズトライアルの記事は

こちらです→

 

otsuka-style.hatenablog.jp

 

 

 

f:id:otsuka_style:20190929110958j:image

 

ザギンでパツキンのチャンネーと

シースーを食べに、ではありません。

 

銀座のアシックスストアです!

 

こちらでは

シューズやウエアなどの購入はもちろん、

足の測定をしてくれるので

試しに行ってみました。

 

土曜日の午後、

しかも銀座なので混雑していました。

 

でも10分ほどの待ち時間で

測定してもらいました。

 

f:id:otsuka_style:20190929111326j:image

f:id:otsuka_style:20190929111350j:image
f:id:otsuka_style:20190929111346j:image

 

今回は足型の測定が目的ではなく

9月27日に発売されたばかりの

グライドライドを履いてみたかったのです。

 

グライドライドは

メタライドという走行効率を

良くするシューズが先行発売されていましたが、その普及版として発売されました。

 

そもそもメタライドは

定価が3万円弱なので手が出ません。

 

ちなみにグライドライドは

16000円プラス消費税です。

 

メタライドも

グライドライドも特徴的なのは

ソールの形です。

 

船底のようなカーブで

重心を前に傾けると足がスッと

前に転がるような感覚です。

 

f:id:otsuka_style:20190929112413j:image

 

ターゲットは初心者ランナーや

フルマラソン完走、

サブ5〜サブ7くらいで

そのくらいの走力の方が楽に走るための

シューズです。

 

ですが、

重心の移動をスムーズにする、

シューズにアシストして良い感覚を

入れるためのトレーニング用として

購入しました。

 

さすが直営店だけに

商品知識はしっかりしている

店員さんに接客してもらいました。

 

マニアックな質問にも

しっかり答えてくれました。

 

・グライドライドのメンズは

なぜ25.5からの展開なのか?

に対しては

ソールの形状が他のシューズと異なるため、

足が前方に行きやすくつま先が当たらないためにいつものシューズサイズよりワンサイズ大きめのものを勧めているそうです。

 

・メタライドとグライドライドの違いは?

に対しては

メタライドはかかとの補強パーツが

外付けでしっかり作ってあること、

さらにアウトソールは

選手モデルに使用している素材を使っていることが違いだそうです。

 

f:id:otsuka_style:20190929115903j:image
f:id:otsuka_style:20190929115857j:image

 

こういうマニアな質問にもしっかり、

納得できる答えをもらったので

安心して購入しました。

 

グライドライドをこのマラソンシーズン前に

リリースするということは

アシックスとしても主力商品として

展開していくそうです。

 

また、このソールの形状で

レーシングシューズの開発も

進められているそうです。

 

直営店で聞いてみないと

分からない情報ですね!

 

足型の測定では

左右差がありスリム幅、

実測も244ミリと247ミリなので

レディースの25.5をチョイスしました。

 

f:id:otsuka_style:20190929120118j:image

 

メンズの25.5はちょっと自分の足には大きく、レディースの25.0はジャスト過ぎました。

 

f:id:otsuka_style:20190929114419j:image

 

まだ実走はしていませんが

からだを前に傾けると足が前に出される感覚は歩いても感じられます。

 

f:id:otsuka_style:20190929115837j:image

 

早く実際に走ってみたいです!

感想はまたレビューしたいと思います。

 

今回は

9月27日に発売されたばかりの

【アシックス グライドライド】の

購入レビューでした!