一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

ラグビーワールドカップ、南アフリカ戦に思う

f:id:otsuka_style:20191021090902j:image

 

いつもありがとうございます。

 

ラグビー、ワールドカップ

昨夜の日本代表と南アフリカの試合は

感動しましたね。

 

死力を尽くした選手の皆さんや

関係者の方にはゆっくり休んでもらいたいと思います。

 

日本にラグビーワールドカップが開催することが決定してから多くのメディアなどで取り上げられていましたが、やはり試合が始まってからの盛り上がりは、お祭り好きな日本人らしいな、と感じていました。

 

野球、サッカー、陸上競技などと比べて

馴染みが多少少ないせいか

テレビの放送もプレーごとに

ルール解説があり分かりやすかったですね。

 

強豪相手や自分よりも強い相手に

臨む試合などで私は必ず思い出す歌があります。

 

それは

長渕剛さんの『JAPAN』という歌です。

 

以下、歌詞を引用。

 

強いものと戦う時はただただ

ひたすら自分を信じればいい

 

弱いものに真実を語る時は

少しだけ気をつけろ

裏目裏目に愛が転がる

 

誰かの弱さをひき上げたいなどと

うぬぼれた己の恥を知ったなら

夕陽が青春をまっさかさまに

ずり堕ちて行く前に

事実をどてっ腹で受け止めろ

 

 

この歌を知ったのは

小学生くらいの時でしたが

とても印象に残っています。

 

ただただひたすら自分を信じて戦う

姿は美しい。

 

スポーツの素晴らしさを

感じることができて感謝です。

 

ありがとうございます!