一鍼不乱に一灸入魂!

田舎の鍼灸(しんきゅう)師が綴る、読書、ランニング、健康な生き方、日々のつぶやきブログ

アスリートは歳を取るほど強くなる

アスリートは歳を取るほど強くなる: パフォーマンスのピークに関する最新科学

 

いつもありがとうございます。

久しぶりの書評レビュー記事です。

 

今回ご紹介するのは

『アスリートは歳を取るほど強くなる』

ジェフ・ベルコビッチ著

船越隆子訳

です。

 

いやはや、

私もこういう本に興味を持つ歳になったんですね。

 

アマゾンでみつけて即効注文しました。

 

近年、ベテラントップアスリートが増えた気がします。

 

その要因として

スポーツ医学の発達はもちろん、

最適なトレーニング方法の確立が挙げられると思います。

 

そういったさまざまな要因を

実際の選手名やチーム名を挙げています。

 

若い時や、トレーニングすればするほど

からだが反応して成長していく時期ではない

ベテランアスリートの戦い方は

アスリートではなくとも参考になるでしょう。

 

特に40歳オーバーで活躍してる

メブ・ケフレジキ選手のレポートは

ランナーにとって有益な情報となるでしょう。

 

また、ランナー以外でも参考になる

情報ばかりです。

 

一番印象に残ったのは

『歳を取るほど感情が安定する』

というフレーズです。

 

若い選手とベテラン選手の違いは

経験値だと思います。

 

経験値を活かし、

またからだの変化に応じたトレーニング、

ケアがアスリートの寿命を飛躍的に伸ばしていることが

分かる一冊です。

 

ベテランアスリートではなくても

勉強になりますよ。

 

学ぶことが多い一冊ですが

これ以上はネタバレになるので

気になる方はぜひ読んでみてください。

 

私もまだまだ目標に向かって

頑張る気持ちを呼び起こしてくれました!

 

ということで、

『アスリートは歳を取るほど強くなる』

レビューでした!

アスリートは歳を取るほど強くなる: パフォーマンスのピークに関する最新科学

アスリートは歳を取るほど強くなる: パフォーマンスのピークに関する最新科学